2018年12月24日

いつも悩む「部屋の大きさを把握する」について

こんにちは!
イデアホーム営業部八潮店よりごあいさつ!

今年もご愛顧頂きありがとうございます。
来年もよろしくお引き立てのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます!
来年は、イデアの建物はかなり!進化しますので?ご期待下さい!(苦笑)

今日はちょっとした疑問にお答えいたします。
それは・・・
「この部屋、何帖サイズ?」
です。

もともと、床の大きさを表す寸法は主に3つ有るんです。
世界的に共通しているのは「u(平米)」です。そして、そのほか畳の「帖数」や「坪数」ですね。

ここで大事なことが、昔からある「尺モジュール」と「メーターモジュール」の違いや、
「関東間と京間、団地間などの畳の大きさの違い」など、基準がまちまちなことが
間取りのサイズをややこしくしています。

なので、今一般的な建築方法の「尺モジュール」に基準を取って計算して見ましょう。


帖数の計算.jpg



平米を坪に変換するのは、よく知られる0.3025を掛け算すると出ますね。
それで、坪を帖数に変換するのは×2、その逆は÷2ですね。
最後に、uを帖数に変換するのが図でご覧頂けますか?数字が「1.65」です。
これは、尺モジュールの畳一枚(91cm×182cm)の大きさをメートルで換算すると出ます。
※0.91×1.82=1.6562です。
なので、uを1.65で割るとたたみの帖数が出るのです。

例)10uと間取り図に描いてある寝室の場合、
   10÷1.65=6.060 つまり、「約6帖」のサイズです。
洋室の場合、畳が6枚入るのではなく、「畳6枚分の大きさ」という意味になります。
決して、「絶対に畳が6枚入る」訳ではありません。ここはポイントです。

アパートやマンションなど、特に畳がすっぽり納まるのが難しい間取りなどでは
平米で表記されることが多いですね。
一戸建て間取りでも、変形の間取りなどではやはり平米数で表記する場合があるので、
この計算方法を覚えておくと便利ですね。

日本人ですから、やはり「ここは何帖ですか?」と質問したくなっちゃいますよね。
この計算方法、覚えて置いてください。

本日はこの辺で。

かしこ。


プランのご相談や土地探しなど
住まいのことなどなんでもご相談ください。


耐震研究所画像.jpg

耐震研究所 兼 イデアホーム八潮店

〒340-0831
埼玉県八潮市南後谷480-1
TEL:048-954-8821
posted by イデアホーム at 16:19| Comment(0) | 八潮店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: